スタッフブログ blog

スタッフブログ blog

2018/11/13

挙式スタイルについて

皆様こんにちは(*´∀`*)ノ

この頃、気温差が激しく

体調を崩しやすい時期ですが、

如何お過ごしでしょうか??

 

 

以前にも記事を書かせていただいたのですが、

皆様は、結婚式と聞いて

どのようなことを想像されますか?

 

たとえば、

ドレスや白無垢を着て

旦那様と誓いの詞を宣言したり

バージンロードをお父様と一緒に歩くなど

いろんな想像をされるかと思います。

 

本日は、

どのような結婚式の挙式スタイルがあるのか

改めてご紹介を致しますので、

ご参考にしていただけたら幸いでございます

 

まず、挙式スタイルは

大きく分けて3ございます。

 

1つ目は神前式についてです。

神殿にて行われる

日本古来の伝統的な挙式スタイルです。

ふたりの親族同士が結びつくという考え方にのっとり、

親族のみでの挙式になります。

「三々九度の盃(さんさんくどのはい)」

(盃を重ねることによって「家と家」の固い絆を結ぶ)を交わし、

「玉串拝礼 (たまぐしはいれい)」

(玉串にふたりの心を乗せて神に捧げる)」などの

儀式を通して、神様にふたりの結婚を報告します!

 

 

2つ目は

チャペル式(教会式とも言われます)についてです。

キリスト教のしきたりにのっとって

チャペルで行われる挙式スタイルです。

親族のみならず、友人や知人など多くのゲストに

出席してもらえるのも人気のポイントです♪

ホテルやウェディング専門式場に

併設したチャペルであれば

キリスト教信者でなくても

挙式をすることが可能です!

 

3つ目は人前式についてです。

結婚の誓いを神仏に対して行う代わりに

ゲスト全員に結婚の証人となってもらうスタイルの結婚式です!

そのため、宗教や格式を気にする必要がないので

式をする場所や進行、演出など

自由に決めることができます♪

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

出雲縁結びネットでは、

これからご婚儀をお考えの方や、

既にご予約をされている方、

皆様の不安なお気持ちが少しでもなくなりますよう

精一杯サポートさせていただいておりますので、

何かございましたら、お気軽にご連絡くださいませ

 

 

本日も最後まで読んでくださり

誠にありがとうございましたm(__)m